お問い合わせ

賃貸併用住宅は、住宅の理想形態です
唯一無二の価値を提供いたします

しかし一般的には、賃貸併用住宅は、共同住宅の用途になりますので住宅からの用途変更が必要です。
当社では、主要構造部の変更無しで、容易に用途変更(コンバージョン)可能な可変住宅(可変建築)を開発しました。
住宅ローンで専用住宅を建て、時代毎の家族形態に応じ、余剰スペースを賃貸する併用住宅として、容易に用途変更できるのが可変住宅の特長です。

マックスネット・コンサルタント 賃貸併用住宅フロー

賃貸併用住宅は、土地活用の手段として注目され、「住宅ローンで建てることができる」「収益部分による安定的な収入が得られる」「相続税・固定資産税の節税効果」「自主管理が容易にできる」などの様々なメリットがあります。
当社では、併用住宅に容易に用途変更できる可変住宅により、メリットを最大限活かせる土地選定・設計・施工者選定・設計監理・アフターフォローまで、ワンストップでサポートいたします。