住宅ローンを家賃収入で返済できる「賃貸併用住宅」には、可変住宅が最適です!【マックスネット・コンサルタント】

土地活用として人気の「賃貸併用住宅」は、住宅ローン・税制面でメリットが期待できます。

自宅を建てる多くの場合、住宅ローンを使用して返済計画を立てる場合がほとんどです。
賃貸併用住宅を建築した場合には、家賃収入を得る事が可能となり、住宅ローンを軽減できる可能性があります。
もし、賃貸併用住宅の賃貸部分の毎月の家賃収入で住宅ローン返済をまかなうことができた場合は、家計の収支は大きく改善できます。

また、こちらの住宅ローンを家賃収入で返済できる賃貸併用住宅には、可変住宅が最適です!
新築時は専用住宅として、子離れ時は、二世帯住宅・併用住宅として、老後は共同住宅・寄宿舎・グループホーム等に用途変更が可能で、家賃収入により資産価値も下がり辛く、老後・相続も心配無用です。

》併用住宅・可変住宅の詳細はこちら

マックスネット・コンサルタントでは、併用住宅のメリットを最大限活かせるように土地選定から設計・施工・アフタフォローまでワンストップ体制で一括サポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

03-6380-3007